A-wear official | 運動神経向上・姿勢改善ツール

Read Article

Staff 紹介

beU恵比寿マネージャー 川畑文人

kawa-150x150

< 略歴 >

明治安田パイレーツLBコーチ/アシスタントストレングスコーチ(アメリカンフットボール)

国士舘大学アメリカンフットボール部にて、主将を務める。卒業後は明治安田パイレーツ入団し、4年間プレー。小学校ブラックフットボール教室のボランティア活動にも積極的に参加し指導する実績を持つ(千葉県柏市、浦安市、福島県福島市)。

アメリカンフットボール選手として活動する傍ら、神奈川県選抜チームディフェンスコーディネーターを務める。2014年4月に日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導員の資格を取得。同時に明治安田パイレーツLBコーチ、アシスタントストレングスコーチとして活動を始め、2014年6月より大手スポーツクラブにてパーソナルトレーナーとしても活動を始める。

体格のより大きい相手に勝つにはどうしたらよいかと考えトレーニングを積んでいた時にA-wear開発者ウチダと再会する。ウチダとは大学の同期。A-wearを着けてトレーニングすることによりその効果を実感。より深い理解を求め指導者認定コースに参加し、A-wear認定インストラクターの資格を取得。 身体への理解をさらに深め、肉体も進化し続けている

保有資格 中高保健体育教員免許状 日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者 日本体育協会公認アメリカンフットボール指導員 日本赤十字救急法基礎講習修了 A-wear認定インストラクター

beU恵比寿STAFF  勝次

katu-150x150

< 略歴 >

新日本キックボクシング協会ライト級一位 (藤本ジム) アマチュアムエタイ世界大会銅メダル 15歳でキックボクシングを始め、開始一年でプロに昇格。

現在まで続く本場タイでの武者修行にて、高校在学中より、ムエタイ王者やボクシング世界王者と共に練習に励む。

その後、神戸YMCA専門学校スポーツ&フィットネス科に入学し、選手としてまたトレーナーの仕事をするうえで必要となる、運動生理学、機能解剖学などを学ぶ。

卒業と同時に上京し、世界ムエタイ連盟日本代表、アジアムエタイ連盟東アジア代表、新日本キックボクシング協会理事などの肩書をもつ鴇 稔之氏の運営する、キックボクシング&フィットネスジム「KickBox」にてトレーナーを勤めながら、名門藤本ジム(旧目黒ジム)所属選手としてプロキックボクシングの試合を重ね、2015/3/15、念願の日本チャンピオンのタイトル獲得。

一方、A-wear開発者のウチダが会員としてジムに来たことをきっかけに、A-wearの試作段階から、自身のトレーニングにそのメソッドを取り入れることでパフォーマンスの向上を実感。

トレーナーとしての基礎知識を深めるために指導者養成コースに参加し、A-wearインストラクターの資格を獲得。

現在は、be U恵比寿にて、A-wearを用いた身体機能向上プログラムを提供している。 実体験に基づくエクササイズ指導は、その真っ直ぐな人柄により魅力を増し、ジュニアからプロアスリートまで、 顧客を超えた彼の‘ ファン ’ は数多い。

A-wear開発者:ウチダ ユウト

s-12

< 略歴 >

・「意識と身体をつなぐ、掛け橋」 A-wear®開発者

・「Awake Your Brain & Body」 一般社団法人A-wear協会 代表理事

・「よりよい‘ あなた ’になる。」  株式会社be U代表取締役社長

 

2010/4/1に池上にbe U本部出店 2014/6/1に恵比寿にbe U2号店を出店。

2014/8/1 「A-wear®」を大手フィットネスクラブ、Tipness5店舗に導入

2015/6/9 一般社団法人A-wear協会を設立。

 

発表論文:「唾液アミラーゼを評価基準とするPilatesとストレスの相関性」「Machine Pilates Footworkのバランス能力向上への効果測定」

 

運動指導を行なうにあたり、保険体育教員免許、健康運動指導士の資格を獲得。またピラティスの効果に魅了され、Body Arts and Science InternationalのMat,Comprehensiveの両資格を獲得。資格を生かし大学4年時に学生のままピラティス専門スタジオ運営会社に入社し、入社10ヶ月で卒業を待たず店舗支配人に就任。その後、支配人兼インストラクターとしてキャリアを積む。 アスリートクライアントの、北京オリンピック出場に貢献。 その他プロダンサー、モデル、妊婦さんなどへの指導を経験。 国内で、A-wearインストラクター養成コースを定期的に開催する一方、2014年4月26日にはアメリカにおいてもコースを開催。 プロ選手への物品提供によるサポートを実施。

 

「A-wearがなぜ肩こり腰痛を改善できるのか」説明動画

Return Top