A-wear official | 運動神経向上・姿勢改善ツール

Read Article

認定コース

1.A-wearインストラクター養成コース(インストラクターⅠ)

ウチダユウト式體操指サック:A-wearを用いたエクササイズ指導を学び、インストラクターとして認定されるためのコースです。

人体の構造とその使用状況によって生まれる歪みへの対応策を学びます。

解剖学的な用語も用いますが、一般の方への説明の際に用いる言葉使いで基本的に講習は進みます。

A-wear協会の講習会について

1017224_573690566045866_1287768719_n1530462_573690082712581_1323855796_n11545978_581381235276799_491792464_n-1

費用:\135,000-(税込) 2日間  ※教科書、A-wearの費用込 (12時間認定講習)

2.A-wearインストラクター養成コース(インストラクターⅡ)

2種類のルーティンワークを学ぶことで、クライアントに合わせたメニューを提供する際の基本となる骨組みを手に入れることができます。

費用: 85000円 1日 教科書込み (8時間認定講習)

3.A-wear Pilates

ピラティスのゴールである、「脳の指示で、全身の約600の筋肉をコントロールする」こと。これは、「頭で理解したことを、身体で表現する」とも言い換えられる。
一方、重力が掛かることで人体の構造上、必ず歪み、機能低下が発生する「前腕」および「尺骨神経」。
これらの機能不全により中枢神経は圧迫され、ピラティスのゴールである、脳からの指示が正しく身体に到達することは理論上、不可能となる。
この問題に着目し、解消のためのプログラミングを行うことで、一般的なピラティスと比べ、アプローチ・結果ともに違いが生まれます。
「指導者が何を伝えたいか」、が心でわかるようになり、「身体が意識と呼応する」、心地よさに身を委ねる。本当の意味でピラティスを理解ができるようセッションをご提供いたします。

費用:189000円 2日間 (16時間認定講習)

A-wearインストラクターコース認定者50,000円OFF、PMA認定ピラティスインストラクター資格保持者は89,000円引き  教科書A-wear込み

4.A-wear Beauty

鎖骨リンパからアプローチをかけ、デコルテラインからお顔全体のむくみを解消します。また、前腕に始まる歪みを解消することで矯正の「持ちのよさ」にこだわった施術を行います。お客様の許可をお取りし、上あご・下あごをそれぞれ口の中から矯正することで、かみ合わせの改善や、頭痛、首のつまりの改善など、原因が特定しにくい症例にも対応いたします。
鼻骨矯正により鼻を高くする、眼窩矯正で目を大きく、額を押し上げることで眉ラインを左右で整えるといったご要望も達成可能ですので、一度ご相談くださいませ。

通常189000円 2日間 (16時間認定講習)

A-wearインストラクターコース認定者50,000円OFF 教科書A-wear込み

5.A-wear理論講習会

 

ウチダユウト式體操指サック:A-wearを用いたエクササイズを理論から学ぶことで、趣味のスポーツや運動、肩こり・腰痛の予防やセルへケアの方法を覚えるための講習会。

専門用語は用いずに、聞いたことのあるカラダの各部位の呼び名にて説明を進めますので、どなたでも参加が可能です。

参加し学んだことを証明する、修了証も講習の終わりにお配りします。

インストラクターになる必要はないけれど、A-wearをもっと自分に合ったやり方で使えるようになりたい、カラダのケア方法を少し深く学んでみたい、

ご家族に簡単に説明できるくらいの知識がほしい、そんなかたにお勧めの講習会です。

 1618545_609830569098532_1351412078_n費用:\13,500-(税込)   ※資料、A-wearの費用込

時間:2時間

 ※五名以上にてのお申込みで割引あり。指定日時による、出張での開催可能。

 

 

6.be U整体メソッド

開発者ウチダユウトの施術方法を学ぶ講習会。

詳細はお問い合わせください。

費用:現状スキルによる (※\3,000,000-~)

期間:2年程度

1186868_615588648522724_822170531_n

 

7.「セミナー担当講師」

取得前提としてインストラクターⅠを所持なおかつ

インストラクターⅡ or A-wear Pilates or A-wear Beautyの資格を有するものは

第一段階として、「セミナー担当講師」という名目で登録します。

 以下の内容をクリアしていること。

●2時間半以上且つ、オリジナルのA-wearを用いたセミナーを1本以上行えること。

●資格取得から、6か月以上

●資格認定講習会アシスタント、1回以上

●ボディを用意しての45分セッションの実技試験をクリアすること。

●自己トレーニングの週3回以上、3カ月以上のログブック提出。

上記項目をクリアすることで、商標に第5657253号として登録されております、「A-wear」の名称、及びロゴを告知に用いたセミナー開催が可能となります。

1422441_638823472840076_5219277353855833020_n1

 

8.A-wear Master認定について

取得前提としてセミナー担当講師の資格を有するものは

第二段階として、「A-wearマスター」という名目で登録します。

●2時間半以上且つ、オリジナルのA-wearを用いたセミナーを3本以上行えること。

●資格取得から一年以上

●資格認定講習会アシスタントを3回以上且つ、部分的な講習担当

●指定クライアントのパフォーマンスを規定レベルまで引き上げるセッションにて、実技試験をクリアすること。

●自己パフォーマンス向上を、数値、及び動画にて提出すること。

●筆記試験、80%以上の得点獲得。

●体組成の数値が、規定以上に達していること。

●セミナー以外で、セッションの価格が\10,000-/60minを超えるものを保持すること。

上記内容をクリアすることで、「A-wearインストラクター養成コース」の開催が可能となります。

Return Top